子供が一緒のお風呂って、なかなかゆっくりできないですよね。

どうしてもバタバタしちゃって、のんびり入れてないってママ多いのではないでしょうか。

かといって温泉は人目も気になるし…。

いえ、子連れだからって温泉を諦める必要はないんですよ。

だって「貸切家族風呂」っていう選択肢があるじゃないですか。

貸切だったら人目を気にせずに済みますし、

なんてったってのーんびり入れます。

お湯が熱い場合は脱衣所や洗い場でベビを待たせてもいいし、

ぐずる場合は授乳だってできちゃいます。

 

最近では、温泉旅館やホテルにも貸切家族風呂があるところが増えています。

温泉施設も同様です。

温泉でなくとも、身近な入浴施設でも探してみてください(*´∀`*)

ママになったら気にかけないといけないのが「予防接種」。

ご存知でしょうけれど、予防接種には「定期」と「任意」と2種類があります。

定期接種のものは、国や自治体から接種が義務付けられているもので、

費用はすべて国や自治体が負担してくれます。

任意接種のものは義務も費用負担もありません。

 

任意接種のものにはインフルエンザやおたふくかぜなどがあります。

任意接種のものは費用が高いということで、接種を控える方が多いのです。

これが問題になっています。

 

たとえば、体が生まれつき弱い子供は予防接種が打てないものがあります。

ということは、もし病気が流行したときにかかりやすいのです。

そんな子供を助けるためには、健康な子がしっかり予防接種を打って、

病気の流行を防ぐことが大切なのです。

7~8割の子供が予防接種を受けていると、その病気の流行は防げると言われています。

 

予防接種というのは、我が子のみならずお友達を助けることにもなるんです。

久々の更新で失礼いたします。

最近よく聞くんです、「普通このくらいの赤ちゃんは…」っていうセリフ。

「6ヶ月過ぎたんだから授乳は時間を決めないと」

「離乳食始めてだいぶ経つんだから2回食にしないと」

「もう2歳過ぎてるんだから言葉の発達気にかけないと」

 

たしかに目安ってのは大切だと思います。

医療従事者だったら余計に気にしていないといけないのかもしれません。

でもね、子育てって個性がほとんどじゃないですか。

目安どおりにはいかないことばっかりじゃないですか。

なので、あまり目安とか常識にとらわれすぎたらダメだと思うんです。

 

我が子を例に出しますと、10ヶ月半で卒乳しました。

完全母乳でしたし、仕事復帰予定もなかったので急ぐつもりはありませんでした。

WHOいわく「母乳は2歳まで飲ませろ」なんて話も聞いていたので余計にです。

しかし、子供に母乳はもういらないと言われてしまったのですからしょうがない。

飲ませろといっても本人が飲まないと言うんだからどうしようもない。

 

ね、こういうことだってあるんです。

だから、常識にとらわれすぎず、我が子の個性を何よりも大切にしてあげましょ♫

 

出産前後の悩みのひとつが「美容室」ですよね。

妊娠中、つわりの時期は美容室のニオイがきつくなるし…。

出産間近になるとお腹が大きくなると長時間座っている姿勢がきつくなるし…。

産後はベビ連れで行ける美容室ってまだまだ少ないし…。

 

カットは我慢できても、カラーは我慢できない!って人多いんじゃないでしょうか。

特に明るい色に染めているとプリンはみっともないですよね(´;ω;`)

 

そんなママにおすすめ商品!!

それはヘアカラートリートメントです。

シャンプー後に使うだけでカラーリングできちゃう♡

しかもトリートメント効果抜群で髪にもいいっ♡♡

ただ色持ちしないので3日おきくらいに使わなきゃ持続しませんが…

でも髪にはいいので毎日でも使いたいほどです!

一度是非試しもらいたいです。

 

ナチュールバイタル→http://www.ishizawa-lab.co.jp/natur/

あまりご存知のない方も多いと知ったので書きます。

母乳って、本当にすごいんです!!

 

まず母乳の栄養について。

母乳ってずーっと同じものだと思っている人。

大間違いっなんです。

母乳は赤ちゃんの成長に合わせて栄養が変わってきます。

よく「産後すぐの母乳は絶対赤ちゃんにあげないといけない」と言いますが、

これは産後すぐの母乳(初乳といいます)は栄養も免疫も満点だからです。

その後月日が経つにつれて母乳の栄養は変化していって、

その月齢の赤ちゃんに一番必要な栄養素となるんだそうです。

 

 

そして味。

味なんて母乳だから…なんて思ってたら、

これまた大間違いっなんです。

母乳は初め少し薄味のあっさり味で出てきます。

が、赤ちゃんが飲んでいくうちに脂肪分の多いこってり味になるんです。

これは、まずあっさり味でゴクゴク飲んでもらって、

その後こってり味になると赤ちゃんが満腹感を覚えるためだそうです。

だから左右交互に飲ませることをすすめられるんですね。

赤ちゃんが生まれたら、石鹸を何を使うかと悩みますよね。

安心の素材で作られた天然のベビー石鹸を選ぶのか。

市販の手に入りやすいベビー石鹸を選ぶのか。

オススメのベビー石鹸というのはたしかにいくつかあります。

私がオススメだと思うのは、以前も書いたかもしれませんが

「シャボン玉石鹸」のベビーソープです。

ふわふわのきめ細かい泡で出てくるポンプタイプで、

アボカドオイル配合なのでしっとりつるつるになります♡

 

と、今日は私が通った皮膚科の先生がオススメしていた

「牛乳石鹸」について書きますね。

皮膚科の先生が言うには、牛乳石鹸は配合成分がシンプルなのだそうです。

石鹸にとって最低限の素材しか入っていない。

だから赤ちゃんの肌にも安心して使える。

大人も一緒に使えるというのは嬉しいものですね♡♡

お風呂あがりってバタバタしますよねー

特に旦那様がいないときにベビと二人で入るって人。

兄弟がいて一人で全部しなきゃいけない人。

 

お風呂上がりは早く拭いてあげたいし、

早くおむつつけたいし保湿材も塗ってあげたいし…。

とか言いつつ自分もちゃんとスキンケアしたいし!

 

そんなバタバタお風呂タイムにオススメなのが、

そう「バスローブ」です。

 

親子一緒にバスローブにくるまれませんか?

体を拭く手間が省けるし、

洋服を着るまでの時間稼ぎにもなります。

エルメスやミキハウスなどのブランドももちろん、

ベビー服専門ショップなどでも売ってます。

しかも可愛いデザインが多いのですー♡

いつもバタバタしちゃう…って人は試してみませんか?

産後なかなか体重が落ちないとお悩みの方。

産後の便秘や肌の不調などでお悩みの方。

 

簡単に始められる「豆乳バナナ」がオススメです♡

作り方は簡単☆

バナナと豆乳、あとは好きな野菜をミキサーに入れて、

がァーっと混ぜるだけ!!

オススメはクセのない小松菜や甘さたっぷりのりんごです。

 

バナナは食物繊維たっぷりなので、便秘解消の期待ができます。

腹持ちもいいですしね♡

そして豆乳にはご存知「大豆イソフラボン」が含まれています。

なので女性ホルモンの分泌が乱れがちな産後にはもってこい!

 

あとは自分の体や肌の悩みに合わせて材料を考えてもいいですね。

肌のシミやくすみが気になる人はニンジンなどの緑黄色野菜がGood♫

きなこや黒ごまもオススメですよ(*´∀`*)

暑い日が続きますね。

日本各地で30度を超える猛暑日が続いています。

そんな中、気をつけたいのが「室温」です。

 

みなさんは何を目安にクーラーをつけていますか?

大人が「暑い」と感じるときには、

すでに赤ちゃんには負担となる温度であることがあります。

赤ちゃんは体温調節がまだ上手ではなく、

また汗をかくことも上手ではないため、

室内でも熱中症になることがありえます。

 

気にしてもらいたいのは「室温28度」です。

28度というと少し暑い気もしますが、

赤ちゃんには最適な温度となります。

室温が28度を越えていたらクーラーをつけ、

26度以下になるようであれクーラーの温度を上げる。

こういう心がけをお願いします(*´∀`*)

使いやすくて可愛いデザインが豊富なエルゴベビー。

欧米メーカーの抱っこひもですね。

かなりの人気で、今ママたちの中でも7割近くが使用してるんではないでしょうか。

そんなエルゴベビーの注意点をひとつ。

 

エルゴベビーは欧米人に合わせた規格となっています。

そのため、日本人のベビーには少し幅が大きいというデメリットがあるんです。

画像を見てもわかるように、足が完全に開脚状態です。

この状態のまま長時間いると、股関節が硬くなってしまいます。

使用するときは1時間以内にし、きちんと股関節のストレッチを行ってあげてください。

 

股関節が硬くなってしまうと、ハイハイしにくかったり、

立つときに足に力を入れにくかったりします。

便利だからと長時間使用するのは気をつけてくださいね。