使いやすくて可愛いデザインが豊富なエルゴベビー。

欧米メーカーの抱っこひもですね。

かなりの人気で、今ママたちの中でも7割近くが使用してるんではないでしょうか。

そんなエルゴベビーの注意点をひとつ。

 

エルゴベビーは欧米人に合わせた規格となっています。

そのため、日本人のベビーには少し幅が大きいというデメリットがあるんです。

画像を見てもわかるように、足が完全に開脚状態です。

この状態のまま長時間いると、股関節が硬くなってしまいます。

使用するときは1時間以内にし、きちんと股関節のストレッチを行ってあげてください。

 

股関節が硬くなってしまうと、ハイハイしにくかったり、

立つときに足に力を入れにくかったりします。

便利だからと長時間使用するのは気をつけてくださいね。

 

妊娠中、あまり動きたくない~ってこと多いですよね。

お腹が張るからゆっくりしときたい、なんて日も。

そんな時間にちょっと挑戦してもらいたいのが「スタイ作り」です。

スタイってよだれかけにもなるしお食事エプロンにもなります。

よだれが多い子は何枚でも欲しいものですし、

スタイって赤ちゃんだけの特別感が可愛いですよね♡

 

しかも比較的作り方が簡単なので、初心者でも大丈夫☆

たくさん作ってママ友に自慢しちゃえますよ(*゚▽゚*)

 

最近では無料で型紙をGetできるサイトが増えています。

オススメはこちら→ハンドメイドのココロ(http://handmadenokokoro.web.fc2.com/katagami_index.html)

こういったサイトを活用して、是非可愛いベビーに

世界でひとつだけのスタイを作ってみてはいかがですか♡

 

最近ネットでも話題になっているのですが…。

妊娠中に湿布を使うことはNGです。

特に妊娠中は腰痛になりやすく、腰に湿布を貼りたくなりますが、

市販の湿布は絶対に使わないでください。

 

湿布の中には「消炎鎮痛剤」という成分が入っています。

これは、血管を収縮させることによって痛みを軽くさせる効果があるんです。

しかし、妊娠中にこの成分の入った湿布を貼ってしまうと、

赤ちゃんがもつ大きな静脈に影響してしまい、

最悪赤ちゃんが死んでしまうことがあります。

 

腰痛などで湿布が欲しいと思ったら、必ず産婦人科で相談してください。

妊娠中でも使用できる湿布を処方してもらいましょう。

 

もう一度言います。

妊娠中には市販の湿布を絶対に使わないでください。

 

いざ出産を目前としているマタママ様。

どんな分娩スタイルを選択しますか?

最近では病院の方針などで、さまざまな分娩スタイルが存在します。

 

*自然分娩*

一番一般的な分娩スタイルです。

自然分娩のなかにも、呼吸やマッサージで痛みを和らげる「ラマーズ法」、子宮口が完全に開いてから水の中に入る「水中出産」など種類があります。

 

*無痛分娩*

陣痛を麻酔で感じなくさせる方法。

高血圧や心臓病を持ってい人には勧められる分娩スタイルです。

 

*帝王切開*

過去に帝王切開で出産経験がある人、多胎児出産の人、逆子の人に勧められます。

帝王切開の場合は事前に手術日が決定されますが、緊急の場合もあります。

 

自分にはどんな分娩スタイルがあっているのか、しっかり考えましょ♫

 

出産を終えたママ。

シャンプーは変えましたか??

出産によって産後のママはホルモンバランスが変化しています。

閉経後の大人女子に近いホルモンバランスです。

 

そのため、抜け毛や頭皮のかゆみなどに悩まされるママが続出…。

妊娠・出産前とは髪のケアを変える必要があるんです!!

 

シャンプーは頭皮ケアのもの、もしくは大人女子向けのものに変えましょう。

コンビニなどでよく売っている「トラベルセット」のシャンプーを買って、

どのシャンプーが自分に合うのか、いろいろ試してみるといいと思います。

体質やホルモンバランスによって合うものって違うんですよ。

 

ちなみに私は宮崎あおいちゃんがCMしている「CREAR」を愛用してます♡

動けるようになってくると、心配なのが怪我ですね。

家の中にも危険なものはたくさんあります。

片付けて気をつけていて「大丈夫」と思っていても、

意外なもので怪我をしてしまうことだってあります。

何なら何もなくても転んで壁にぶつかるなんてこともあります。

 

そこでおすすめしたいのが「コープ共済」です。

無題

コマーシャルなんかでもやってますよね。

 

月々1000円の掛金から入れるんですが、

怪我をすると2000円もらえるんです。

ちょっとした怪我でも、ちゃんと申請できます。

 

赤ちゃんは医療費のかからない自治体が多いですが、

しかし市販の薬にかかるお金や交通費などなど

出費も意外とありますよね。

動き出したらしょっちゅう怪我する子もいます。

備えあれば憂いなしですよ♡

 

コープ共済のHPはこちら→→http://coopkyosai.coop/

 

今日は和光堂の「おやつ、つくろう。シリーズ」を紹介させてください。

om2_l

ミックス粉が入ってるんですけど、牛乳を混ぜるだけでホットケーキやドーナツが作れちゃう!

しかも電子レンジ調理なのです。

簡単ですよね。

私も愛用してるんですけど、おすすめポイントは2つ☆

 

1.牛乳だけでいい

卵を使うとなると、量が多いですよね。

ベビの分だけでいいときなんか、余っちゃうのは困ります。

 

2.ひとつずつ作れる

ミックス粉は、ひとつずつの個包装なんです。

だから、たとえばプレーンとココアと二つつくる、っていうときも簡単☆

 

本当オススメです~

詳細はこちら→http://www.wakodo.co.jp/product/babyfood/snack/oyatutukuro/

 

th

母乳は毎日味チェックしてもらいたいのです。

母乳には、毎日の食生活や精神状態などが大きく反映されます。

よく「乳製品や油っこいものを食べてはいけない」といいますよね。

あれは特に母乳に影響を及ぼしやすいからです。

 

できれば毎朝、母乳の味をチェックしてみてください。

ほんのり甘く、サラサラな状態のものが「いい母乳」です。

一方、甘味が足りなかったり少しとろみがあると問題ありです。

食生活や生活習慣を見直してみましょう。

 

味をチェックしておくことで、自分が何をどれくらい食べても平気なのかがわかります。

たとえばケーキもひとつだけにし、そのほかの食事を栄養を考えた食事をとれば母乳に影響ないかもしれません。

自分の母乳の状態を知っておくということは、赤ちゃんにとっても大切なことです。

 

九州や四国が梅雨入りしましたね。

この時期はおでかけできないし洗濯物は乾かないし憂鬱です。

そんな雨の時期に一役かってくれるのが「長靴」です。

 

子供にとって、長靴というのは「夢の道具」なのですよ。

だって普段入ったら怒られる水たまりに入ることができるんですから。

ぱちゃぱちゃと足を踏み鳴らしても大人がニコニコ笑ってるんですから。

雨上がりのほんの数分でも長靴を履いて外に出ると、

それだけで子供のストレス発散にもつながります。

 

そしてママの悩みのひとつ「靴でも水たまりに入りたがる」ってありますよね。

あれは教え方を変えればいいのだと思うのです。

「今日は長靴じゃないから水たまりに入っちゃダメよ」と教えていませんか?

「今日は長靴だから水たまりに入れるね」と特別感を出してあげましょ♪

 

 

今年は梅雨前にも関わらず気温が30度以上もある地方が増えていますね。

エルニーニョ現象で冷夏かもしれない…なんて言っていたのに、

それ以前の問題ですね…。

 

ところで、暑い日はみなさんどうされていますか?

 

3歳以下の赤ちゃんは体温調節がまだ未熟であるといわれています。

暑いからといって上手に汗をかけないというわけですね。

熱が体内にこもってしまいがちなので、熱中症にもなりやすいのです。

 

部屋の温度は28度が目安です。

28度を超えるときはひとまず扇風機をつけましょう。

少し時間が経ったら、赤ちゃんの近くで室温をはかってみてください。

というのも、扇風機は冷たい風を出すものではないので、

暑い空気をかき回したって室温は下がらないというわけです。

室温が30度を下回らないときは、迷わず冷房をつけてくださいね。

th